天使のベビーコラーゲンはほうれい線周りには効果がない?実際に使ってみた結果とは

天使のベビーコラーゲンはほうれい線周りには効果がない?実際に使ってみた結果とは

年齢を重ねた女性に見られるエイジングサインに、強力なアプローチができる卵殻膜エキス。

 

この美容成分がブレンドされた化粧品は増えてきているものの、サプリメントにはまだまだ使われていないことが多いですよね。

 

卵殻膜を配合した貴重な天使のベビーコラーゲンは、ほうれい線やまわりのシワにも効果が期待できるか検証するため、さっそく商品を購入!

 

ここでは、天使のベビーコラーゲンを摂取したわたしの、ほうれい線まわりの変化についてレポートしたい思います。

 

天使のベビーコラーゲン・使用後1週間

注文してから1週間も経たないうちに、天使のベビーコラーゲンが配送されました。一緒に同梱されていた冊子も読みごたえがあって、ほうれい線まわりのお肌トラブルに効きそうです!

 

天使のベビーコラーゲンは、一日2粒から10粒が摂取目安量。わたしの場合は、ほうれい線まわりのシワやたるみがひどかったので、はじめは多めの5粒からスタートしてみました。

 

さすがに摂取してすぐの美容効果は得られなかったものの、肌色が明るくなってシワを隠そうと厚塗りしていたファンデの量がぐっと減りました。

 

天使のベビーコラーゲンで2週間目に変化が!?

天使のベビーコラーゲンをはじめてから、じっくりとお肌状態のチェックをしているのですが、明らかに毛穴などの開きが引き締まっています。

 

卵殻膜は、わたしたちのお肌内部に存在する、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくる細胞のはたらきを活性化させる効果があるんですよね。

 

ほうれい線まわりのトラブル解消に必要な美容成分が、天使のコラーゲンの卵殻膜によって自然に増えていくので、あれこれとスキンケアアイテムを増やさなくてもOKです。

 

3週目・1ヶ月経ちました!

あっという間に3週目に突入し、5粒ずつ飲んでいたのでそろそろなくなりそうです。お肌の状態、ほうれい線の状態によっては、個人差があるとは思うのですが5粒程度でも十分な美容効果を実感しています。

 

これからできるほうれい線の予防であれば、2粒をコツコツ続けても十分かもしれません。天使のベビーコラーゲン使用後3週目・1か月目近くには、フェイスラインがすっきりしてほうれい線が浅くなっています。

 

おわりに

天使のベビーコラーゲンの使用中は、常にお肌にツヤが出ているので、光の反射によってシワが目立たなくなり、肌荒れもしにくくなりました。

 

天使のベビーコラーゲンは、あらゆるお肌トラブルにもアプローチできる卵殻膜、コラーゲンが高含有されているので、シワやたるみ、毛穴開きの引き締めにも効果を実感でき、満足の美容結果となりました。

 

⇒ 天使のベビーコラーゲンを購入するなら絶対に知っておきたい口コミと効果

当ページ限定!定期購入 初回990円キャンペーン実施中!
天使のベビーコラーゲンの気になる詳細はこちら!

天使のベビーコラーゲン

page top